ごつ盛りごつ辛焼そばを食べてみた

僕は辛い物が苦手だったんですが、暴君ハバネロにハマってしまい徐々に舌が開発されてきている気がします。

そんな中で見つけたごつ盛りごつ辛焼そば。期間限定で売ってたけど、いつまで売ってるかは不明です。もちろん食べてみました。

パッケージ

まいばすけっとで税抜き99円でした。

成分表です。焼きそばはスープがない分、ラーメンより塩分が少ない。

食べる

中身。

お湯を入れて3分後。具はキャベツがちょろちょろ程度。ほとんど麺という感じ。

まず特製油を投入。

赤い。

そして粉末ソース。

なんて表現したらよいのか。

よく混ぜて、いただきます。

いや、辛いよ。ノーマルな蒙古タンメンより辛い。唐辛子特有の後からじわじわくる感じ。辛い物好きからすれば、まだまだなんだろうが、僕からすれば今まで一番辛い食べ物だった。

マヨネーズをかけると、多少マイルドになります。塩分はアップしちゃうけど辛すぎて食べれない人にはお勧めです。

終わりに

辛い物ってクセになりますよね。食べてるうちに耐性がついてくるような気がして、もっと辛い物を食べてみたくなります。

調べてみると、激辛系のカップ麺はまだまだありますね。今後もチャレンジしてみようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。