PC版Terrariaでマルチプレイする方法とトラブルシューティング

僕らは基本的にTerrariaをマルチプレイで遊んでいます。黙々と1人でやるのも楽しいですが、やっぱり複数人でワイワイやるのも楽しい。

ってことで、今回はマルチプレイの方法と僕が経験したトラブルシューティングについてご紹介します。

2種類の方法がありますが、インターネット経由のマルチプレイであれば、手順が簡単な「設定方法1(Steamを経由する)」がおすすめです。

設定方法1(Steamを経由する)

Terrariaのマルチプレイは、ホストとなるPCでTerrariaを起動して、そのワールドにゲストがログインすることになります。

なお、事前にホストとゲストは、Steamでフレンド登録しておく必要があります。

STEP.1
ホストPCでTerraria起動

「Multiplayer」をクリック

「Host & Play」をクリック

「Select Player」で任意のプレイヤーをクリック(はじめての場合は新規で作成する必要あり)

「Select World」で任意のプレイヤーをクリック(はじめての場合は新規で作成する必要あり)

「Server Settings」は、以下の設定にして「Start」をクリック

  • Steam Multiplayer:Enabled
  • Allowed Users:Friend
  • Allowed Friends Of Friends:off

パスワードを入力(ゲストがログインするときにこのパスワードが必要、おすすめしないけど空白も可能)

これでホスト側は完了

STEP.2
ゲストPCでTerraria起動

「Multiplayer」をクリック

「Join via Steam」をクリック

Steamの画面が表示されるので、対象のホストから「ゲームに参加」をクリック

「Select Player」で任意のプレイヤーをクリック(はじめての場合は新規で作成する必要あり)

ホストで設定したパスワードを入力

ログイン!

設定方法2(Steamを経由しない)

Steamを経由しない場合は、直接ホストPCのIPアドレス宛てに接続します。

インターネット経由の場合はルーターのポート開放など少々面倒くさいですが、LAN内でマルチプレイする場合はこっちのほうが簡単です。

STEP.1
ホストPCのIPアドレス確認

※LAN内で接続する場合は、ipconfigコマンドなどでPCのプライベート(ローカル)IPアドレスを調べてください。

インターネット経由でゲストがログインする場合は、ホストPCのグローバルIPアドレス宛てに接続することになります。グローバルIPアドレスはwebサイトで調べることができます。

参考 ドメイン/IPアドレス サーチCMAN 株式会社シーマン
STEP.2
ホスト環境でポート開放

※LAN内で接続する場合は、この手順は不要です。

インターネット経由でゲストがログインする場合は、ホスト環境でポート開放が必要です。Terrariaはデフォルトで「TCP7777」を使いますので、このポートが外部から接続可能である必要があります。

僕の家にあるルーター(Atermシリーズ)の設定画面例

ポート開放は、自宅に設置してあるルーター毎に手順が異なります。ただ、「ルーター機種名 ポート開放」で検索すればだいたい調べることができます。

設定後に、ポートが開いているかはwebサイトから調べることができます。

参考 PortチェックテストCMAN 株式会社シーマン
STEP.3
ホストPCでTerraria起動

「Multiplayer」をクリック

「Host & Play」をクリック

「Select Player」で任意のプレイヤーをクリック(はじめての場合は新規で作成する必要あり)

「Select World」で任意のプレイヤーをクリック(はじめての場合は新規で作成する必要あり)

「Server Settings」は、以下の設定にして「Start」をクリック

  • Steam Multiplayer:Enabled
  • Allowed Users:Friend
  • Allowed Friends Of Friends:off

パスワードを入力(ゲストがログインするときにこのパスワードが必要、おすすめしないけど空白も可能)

これでホスト側は完了

STEP.4
ゲストPCでTerraria起動

「Multiplayer」をクリック

「Join via IP」をクリック

「Select Player」で任意のプレイヤーをクリック(はじめての場合は新規で作成する必要あり)

ホストのIPアドレスを入力して「Accept」をクリック

ホストのポートを入力して「Accept」をクリック(基本はデフォルトの7777でOK)

ホストで設定したパスワードを入力

ログイン!

完了

トラブルシューティング

「connecting to」で止まる

僕の経験では、Steamを経由しない場合、ゲストからホストにつながらないこと(connecting to が表示されたまま止まる)がありました。

だいたい以下が原因になってましたので、1個ずつ潰していきましょう。

  • ホストのIPアドレスが間違っている
  • ホストでポートが開いていない
  • ホストでファイアウォールやセキュリティソフトがブロックしている

動きがカクカクする

マルチプレイでは画面内で動くオブジェクトが増えるので、負荷が高くなって動きがカクカクする場合があります。

インターネット回線速度の問題も考えられますが、1つの手段として動作が軽くなるように設定を見直しましょう。詳細は以下の記事を参照ください。

PC版Terrariaの動作をなるべく軽くする設定

ホストが強制終了

僕は1度だけ、ホスト側のTerrariaが強制終了したことがありました。スペックの問題なのか、不具合なのか、よく分かりません。

なお、マルチプレイの場合は、ホストが落ちてしまうとゲストも自動的に落ちるので要注意です。

まぁ、要注意って言ってもどうしようもできないんですけどね…。ホストPCはできるだけ性能が高いマシンを使うほうが良いと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。