シャクレルプラネットをコンプリートしたい!ガチャVSセットどっちが安い?

先日、友達(ジャンパイさん)と立ち寄ったスシローでシャクレルプラネットのガチャを発見。

前から気にはなっていたのですが、こんなところでお目にかかれるとは。早速ジャンパイさんに200円をたかってチャレンジ。

そのときは1回しかやらなかったのですが、これってコンプリートしようとした場合、ガチャでやるべきなのかセットを買うべきなのか。

今回は、ギャンブラー心をくすぐるこの問題について考えてみようと思います。

シャクレルプラネットとは?

シャクレルプラネット。

そこに暮らす動物たちはみな、シャクレている。

自らのアゴを進化させることで

絶滅の危機を乗り越えてきたからだ。

骨もバリバリ。木々もモグモグ。

岩もバクバク。

シャクレルプラネット、

それはそう遠くはない未来の地球

なのかもしれない。

シャクレルプラネットとは、タカラトミーアーツの「パンダの穴」ブランドからリリースされている、シュール路線を狙ったおふざけ系カプセルトイ。

1シリーズで6種類のアゴがシャクレた動物がラインナップされています。ガチャは1回200円。

2018年11月11日現在では、第4弾までリリースされている模様。

ちなみに、僕がやったのはシャクレルプラネット3でシャクレルオコジョが出ました。

ガチャVSセットどっちが安い?

セットの金額

シャクレルプラネット3を例にすると、Amazonでコンプリートセットが1,980円(2018年11月11日現在)で販売されています。

だいたいガチャで10回チャレンジするのと同額になります。

計算してみる

10回チャレンジして、6種類をすべてコンプリートできる確率を計算してみましょう。

と言っても、計算方法が良く分からないので、以下のサイトを参考にしました。

計算結果
6種類あるガチャを10回引いた場合にコンプリートする確率
27.181212848651%

6種類あるガチャをコンプリートするための試行回数の期待値
14.7 回(金額にすると 14.7回 × 200円 = 2,940円)

参考 コンプリートの確率計算サイト

セットが有利

個人的には、大変残念な結果になりました。コンプリートだけを目的にするなら、セットで買うほうがお得になる可能性が高いです。

当然ながら、6回の試行(1,200円)でコンプリートする可能性はありますが、その確率なんと約1.5%です。

また、ガチャにはアソート率という概念もあるみたいで、こうなってくるともはや予測不可能。

アソート率
全体に対して各商品が出現する割合。出現率がほかより低い、いわゆるレア商品は、アソート率が低い(悪い)という。

各商品がどのくらいの割合で封入されているかは、神のみぞ知る。

いずれにせよ、僕はこの結果でガチャをやる気がなくなってしまいました。

第1弾だけ高すぎる件

ところで、Amazonで販売されているコンプリートセットを見比べると、第1弾だけ異様に高いことが分かりました。

※下表は2018年11月11日にAmazonで確認した価格です。

シャクレルプラネット 全6種セット7,978円
シャクレルプラネット2 全6種セット1,980円
シャクレルプラネット3 全6種セット1,980円
シャクレルプラネット4 全6種セット2,240円

なぞの高騰…。

もう街にはないのかもしれませんが、第1弾であればガチャでコンプリートにチャレンジする価値はありそうです。

終わりに

そういえば、カプセルトイを表す言葉として、ガチャとガシャの2つがあるらしいのですが、違いがよくわかりませんでした。

この記事では、ガチャと統一していますが、間違ってたらごめんなさい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。