そっくりチートスコンテストに応募してみる

安くて美味しいチートス。ボリューム感もある。

どうも、タカイチビイチです。

チートスvsスコーンという根深い問題がありますが、僕は断然チートス派です。

チートスは僕が良く行く「まいばすけっと」でプッシュされているので、かなり頻繁に買っているのです。

そんなチートスがコンテストをやると言い出したら、参加せざるをえないでしょう。

そっくりチートスコンテストとは?

チートス

ルールは単純で、何かのかたちに似たチートスのピースを見つけて、応募するというもの。

チートス

グランプリのチートス新フレーバープロデュース権ってのが、いまいちソソられないですが、詰め合わせセットは普通に欲しいです。

優秀作品で当たる!
  • グランプリ(1名):チートス新フレーバープロデュース権!
  • 入賞(500名):チートス詰め合わせセット!

素朴な疑問

コンテストに応募するにあたって、以下の疑問があったので、メーカーにメールで問い合わせてみました。

問い合わせた翌日には回答が来ました。対応が早い。

このコンテストでは、複数のチートスのピースを組み合わせて、何かにそっくりとみなしても問題ないのでしょうか?

問題ございません。
ぜひ複数のチートスの組み合わせで作品を表現いただけますと幸いです。

意外にも、むしろやってください的なご回答をいただきました。

複数ピースで表現するってのは意外と難しそうですが、自由度は広がるはずです。

疑問が晴れたので、これで心置きなくコンテストに参加できます。

探す

チートス

普段は絶対にやらないパーティ開けをして、全体像を把握します。

チートス

このなかから探すのか…。

チートス

見やすいように、平らにならします。

チートス

メインの形状となる細長い棒。これを「ヘビ」「こん棒」と言い張ることもできますが、それではつまらないでしょう。

チートス

どちらかというと、こういった短い形状のほうが、何か発見があるような気がします。

チートス

カバに見えなくもない…。

チートス

何かに見えなくもない…。写真の撮り方によっても、雰囲気が変わってきます。

チートス

ようやくそれっぽいのを見つけました。ネコです。

チートス

まるでエサをねだるかのような。横から見た招き猫に見なくもないです。

チートス

最後に、複数ピースの作品を。こういうことじゃないのかもしれませんが、これしか思いつきませんでした。

このパターンは、想像力が問われるので難しいですね。

それと今気付いたのですが、足が7本しかないですね。タイトルは意味深に7本足のタコということにしましょう。

応募する

ハッシュタグをつけて、twwiterに投稿しました。

終わりに

実はもう1点、素朴な疑問があったんですよね。

それは、なんでこんなに一個一個の形状が違うのかということ。要するに、これどうやって作ってるのかってことですね。

いつか社会科見学してみたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。