Terarria実況で使ってるクソ安い静音マウスはこれです

数年前から、ずっと同じマウスを使っています。どうも、タカイチビイチです。

相方のジャンパイさんとTerarriaをするために、常に家に2個以上ストックしています。

今回は、そんなバッファロー静音マウスをご紹介します。

良い点

静音

TerarriaなどPCゲームを実況する際には、マウスのクリック音が入っていると気になるので、僕は静音が良いと思っています。

ただ、ジャンパイさんは、そういう音が入っていたほうが臨場感が出るとかぬかしてるので、人それぞれかもしれません。

でも、普通にマウスのクリック音って不快だと思うんですけどね。特に他人が鳴らす音。

このマウス、一応静音をうたっているだけあって、「カチッ」という甲高い音はなりません。

と言っても、多少の音はします。「コトッ」っていう低い音です。

使いこんでいくうちに、いい感じでボタンが下がってきて、さらに静音になることもありますが、それはまぁ本来はダメなんでしょうねw

戻る・進むボタンがついてる

ネットサーフィンする際に、このボタンなしではもう無理です。これを知ってしまったら、もう後には戻れません。

手に馴染む

この緩やかなカーブが手にフィットします。ただ、右利き専用になるのが注意点です。

安い

静穏&5ボタンで、1,000円を切るのは安いと思います。

イマイチな点

有線

有線なので、ほかのケーブルと絡まったり、取り回しがしにくいかもしれません。

ただ、無線マウスにすると値段が跳ね上がるし、電池が必要になるので、考えどころではあります。

ボタンが軽い

これは人によって感じ方が違うと思いますが、全体的にボタンが軽いので、意図せずボタンを押してしまうことがあるかもしれません。

僕はもう慣れてしまったので、このような誤クリックはほぼないのですが、いちおうイマイチな点としてあげておきます。

壊れやすい

使用頻度にもよるのですが、僕の経験では、半年~1年くらい使っていると、動作がおかしくなります。

  • クリックボタンを強く押さないと反応しない
  • ホイールを回しても反応しないときがある・下に回してるのに上に移動する

掃除すれば直る可能性もありますが、まぁ、マウスって消耗品ですからね。

それに、この商品については安かろう悪かろうだと思うので、あとはどう判断するかですね。

終わりに

このマウス、短期間で買い替えることを前提に使ってます。

壊れやすいっていうことで万人にはおすすめできませんが、とにかく安い静音マウスをお探しの方にはおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。