転職サービス【ミイダス】で自分の市場価値を見出してみる

どうも、タカイチビイチです。

自称フリーランスの僕ですが、条件があえば企業に転職することも視野にいれています。

そこで自分の市場価値がわかるというミイダスという転職サービスを使ってみることにしました。

ミイダスで自分の市場価値を調べる

ミイダスとは?


ミイダスは、職歴・スキルなどから自分の市場価値(年収)を調べたうえで、就職・転職先をマッチングしてくれるというサービスです。

どうでもいいけど、こういうダジャレっぽいネーミング好きです。

平均年収ってどれくらい?

ミイダスに登録する前に、世の中の平均年収がどのくらいなのかを調べてみましょ。

僕が会社を辞めたときの年収はこれくらいでした。

  • 性別:男
  • 年齢:30代前半
  • 最終学歴:大学卒
  • 年収:430万円

国税庁が民間給与実態統計調査ってのを公開しているのでそれを見てみます。

このサイト、分かりづら過ぎて死ぬかと思いましたが、僕が知りたかった年代別の平均年収をまとめるとこんな感じです。

年代平均年収(男)平均年収(女)平均年収(全体)
19歳以下1,5531,1061,323
20~24歳2,7892,4312,624
25~29歳3,9303,1783,614
30~34歳4,6093,1484,069
35~39歳5,1733,1254,422
40~44歳5,6923,0804,677
45~49歳6,2973,0954,962
50~54歳6,7683,0205,185
55~59歳6,6862,9765,157
60~64歳5,0792,3203,958
65~69歳3,9262,0253,144
70歳以上3,5312,0782,883

※平成29年分調査「第10表 事業所規模別及び年齢階層別の給与所得者数・給与額」から抜粋
※年収の単位は「千円」(分かりにくいですが、元のデータがそうなってたもんで…)

こうやってみると、男性と女性の差ってこんなにあるんですね。

それはいいとして、僕の年収は、男性の平均より下ですね…。

ってことで、本当にそうなのか、ミイダスに登録して僕の市場価値を見出してみます。

ミイダスで市場価値を調べる

STEP.1

ミイダスのwebサイトから「現在の市場価値を調べる」をクリックします。最終的に会員登録することになりますが、特に料金はかからず無料です。

STEP.2

ここから、いろんな情報を聞かれます。まずは簡単なプロフィール。

STEP.3

次に、直近の勤務先などの職務経歴。

STEP.4

次に、実務経験。今までに学んだスキルを入力するのですが、ここが時間かかると思います。

STEP.5

最後に、語学と資格。僕の場合、ここまで入力するのに20分かかりました。

結果発表&登録

STEP.1

情報を入力し終わると、結果発表っぽい画面になりました。

僕の場合は、「選考条件に合致した企業数:1394社」「類似ユーザーのオファー年収実績:673万円」でした。

やった!年収アップだ!本当の自分を見出したぞ。

STEP.2

気分も良くなってきたので、オファーの詳細を確認するために、ここから登録。FaceBookアカウント、もしくはメールアドレスを入力して登録します。

STEP.3

希望勤務地とか業種とか、細かく希望を聞かれます。

STEP.4

登録した後には管理画面に遷移するのですが、適性検査ってのをやったほうがいいみたい。これがまた長い…。

STEP.5

適性検査が終わると「あなたへオファー」っていう項目がドカッと増えます。機械的なんだろうけど、いっぱいオファーが来て嬉しい。

オファーの内容は?

年収アップ企業は少なめ

ミイダスは、オファーが来た企業にしか応募することはできません。たぶん、入力した条件をもとにマッチングしているんだと思います。

「あなたに興味がある」とか「プロフィールを見た」の件数は、日々変動するので担当者さんが見てるのかな?

やはりというか、年収がダウンする企業のほうが多いです。年収がアップする企業は金枠がついてます。

ただ、企業が限定されているぶんだけ、いきなり面接してもらえるとか、最初のステップはお手軽なイメージ。

メールでプレミアムオファー

また、webだけじゃなくて、「年収アップ確実!プレミアムオファー」とかいってたまにメールが来るので、それを参考にするのも良いかも。

今のところパッと見た感じでは、ソソられる企業はなかったので、とりあえず神のようなオファーを待つか…。

終わりに

自分の市場価値を知るって、なんか楽しかったです

それと、僕が学生時代に就職活動してたころよりは、かなり便利になってるなぁと思いました。

マッチングって大事ですよね。何社も受けなきゃいけないとか面倒くさいし…。

こういうサービスで就職活動のコストを下げてくれるのは、すごく良いと思う。

ミイダスで自分の市場価値を調べる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。