なぜ僕たちのゲーム実況は再生数が伸びないのか?人気が出ない理由を考えてみる

どうも、タカイチビイチです。

僕らは、2人でゲーム実況をやってきたのですが、全く人気が出ません。

今回は、その理由を考えてみたいと思います。反面教師としてお役に立てて頂ければ幸いです。

僕らの状況

本題に入る前に、僕らがどれだけ人気がないのか、2019年1月21日現在の状況をご報告します。

YouTube
  • 動画数:112
  • チャンネル登録数:7(このうち2人は僕らなので実質5)
ニコニコ動画
  • 動画数:11
  • フォロワー:1(これはジャンパイさんなので実質0)

ね?言ったとおりでしょ?

YouTubeでは、何かの拍子で5人登録してくれたというのはありがたいことですが、人気は間違いなく「無いッ!」でしょう。

参考 タカイチ製作所僕らのYoutubeチャンネル

人気が出ない理由を考えてみる

会話が面白くない

僕らは、もともと思い出作りをするためにゲーム実況っぽいことをはじめました。

2人とも特に会話が上手いわけではありません。むしろテンションは低めだし、突発的に面白いことを言うのは不得意だと思います。

しかも、これまでの無難な教育のおかげで、変なことを言わないようにセーブしてるため、ミラクルも起こりません。

残酷な話ですが、人気を優先する場合、自分が実況に向いているかを真剣に考えたほうが良いかもしれません。

実況じゃなくてシンプルにプレイ動画のほうが人気が出ることもあります。

ただ、思い出作りという意味では、2人でワイワイやってる動画のほうが良いんですよねぇ。悩みどころではあります。

声質が悪い

いい声かどうかは、相当デカいと思います。

某声優に声が似ている実況者が人気になるとかは、分かりやすい例でしょう。

また、女性の実況者が人気が出やすいのも、聞いていて心地良いからだと思います。

相方のジャンパイさんはそうでもないですが、僕の声は本当に聞き取りづらいので、自分でも嫌になります。

声質に自信がない人は、ゆっくり実況や字幕で済ませるべきなのかもしれません。

こればっかりは生まれ持ったものなのでしょうがないのですが、マイクの録音方法や編集である程度は聞きやすくできるので、機材を見直すのもアリです。

マイク2本でゲーム実況する場合の機材紹介

ゲームが古い

僕らは、どちらかというと懐かしいゲームのほうが好きです。

ただ、需要という意味では、最新のゲームを扱ったほうが集客はしやすいと思います。

といっても、古いゲームの実況で人気が出ている人もいるので、これはちょっと言い訳じみているのかもしれません。

どのゲームを実況するかで、最初の食いつきが違うのは確かです。

そこから最後まで見てくれるかは、内容次第なんですけどね。

タイトルが悪い

僕たちが1番はじめに投稿した動画のタイトルは、これです。

Terrariaで思い出作り#1 【初心者2人で実況まがいの何か】


冷静になって見ると、ナメてるなぁと思います。タイトルに思い出作りってw

このシリーズは、全般的に数十再生くらいしかしていないので、明らかに人気はありません。

タイトルの付け方ってのは、どういう切り口で動画を作るかってことに関係します。

Terrariaの例で言えば、サンドボックスなので目的を決めないとグダグダになります。

僕が今やるなら、「○○ソードの入手方法」とか「かっこいい家の作り方」とか、how-toを意識しながらテーマを絞ってタイトル付けします。

そのほうが検索にひっかかりそうだし、視聴者の需要にもマッチするんじゃないでしょうか。

ただプレイしてるだけで魅力がある人はいいんでしょうが、そうじゃない場合は役に立つ攻略動画にしたほうが良いと思います。

といっても、Terrariaは初見プレイだったこともあって、当時はこういうアイデアは思いつきませんでしたね。

一度全部クリアした上でテーマを決めると、全体像が見えて上手くできるのかもしれません。

編集が下手

Terrariaの動画は、20~30分くらいの尺で編集してますが、まぁ長く感じますね。

先ほどご紹介した初動画は、43分もあるし…。

僕は、10~15分くらいが適正なんじゃないかと思ってます。今ならもっとバサバサとカットしますね。

それと、最初のころは話した言葉の字幕を入れてなかったんですが、要所要所で入れたほうがいいですね。

これは面倒くさくてもやるべきだと思いました。

終わりに

書いてるうちになんだか悲しくなってきました。

でも、縛りプレイでクリアしたときの達成感はハンパなかったし、自分たちが楽しみながらやってきたので良い思い出にはなってます。

僕らは自己満足のほうが優先してしまいそうですが、人気を優先するならやり方を考えたほうが良いのかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。