ゲーム実況でリップノイズを抑える方法

どうも、タカイチビイチです。

僕はしばらくゲーム実況してきましたが、収録したマイク音声を聞いてみると、「ぴちゃっ」「くちゃっ」という音が入っていることがたまにあります。

いわゆるリップノイズです。

自分で聞いていても不快な音なので、他人が聞いたらもっと不快に思うかもしれません。

リップノイズは出来る限り抑えたほうが望ましいので、これまで僕がやってきたことをふまえて対策方法をご紹介します。

ポップガード・マイクスポンジをつける

ポップガード

ポップガードは、マイクに息が直接かかることを防ぐグッズです。

また、マイクにツバがかかることも防ぎます。(コンデンサーマイクは特に湿気に弱い。)

コンデンサーマイクとセットで購入している方は多いと思います。

リップノイズもある程度は軽減されます。

ダイナミックマイクの場合は、マイクスポンジのほうが手軽だと思います。

ポップガードと同じような効果が期待できます。

ポップガードもマイクスポンジも安いものだと千円以下で購入できるので、まずはこれを試してみるのがおすすめです。

マイクを口から離す

マイク

「マイクがあると口を近づけて話したくなる」というのは、あるあるだと思います。

ただ、マイクに近すぎるとノイズも拾いやすくなります。

ベストなのは、マイクを口からある程度離して、大きめに発声することです。

そうするとリップノイズは相対的に小さくなるので、気になりません。

どのくらい離せばよいかは、マイクの性能によっても異なりますが、僕は15~20cmくらい離すようにしてます。

空腹時の収録を避ける

お腹

リップノイズは、口の中の状況によって出やすくなります。

空腹時は唾液が多く分泌されるので、それがリップノイズの原因になります。

また、空腹だとお腹が鳴るwこともあるので、食後しばらく経ってから収録するのがベストです。

水を適度に飲む

水

適度に水分補給したほうがリップノイズは出にくいと思います。

飲み物は常温の水が無難です。

コーヒーやジュースなどは、糖分が入っているので口の中がベタベタしがち。

お茶も口の中の油分を奪ってしまうので、乾燥してあまりよくないと言われています。

リンゴジュースでリップノイズ軽減?

100%果汁のリンゴジュースを飲むと、リップノイズが減るという話があります。

僕もやってみましたが、効果がよく分かりませんでしたw

というか、長時間の収録でリンゴジュースをずっと飲み続けるのはツラいので、やっぱり水がいいかなぁと思ってます。

参考 【インタビュー】現役声優オススメの喉の乾燥対策......生田善子はペットボトルに「アレ」を溶かすトレンドニュース

編集ソフトでリップノイズを消す

編集ソフト

対策をしてもリップノイズが出てしまった場合には、編集ソフトで無理やり消すこともできます。

僕はAdobe Premiere Proというソフトを使っていますが、リップノイズの部分だけボリュームを小さくしたり(もしくはミュートして)目立たなくしています。

このようにボリュームを好きなタイミングでコントロールする機能は「オートメーション」とか呼ばれていますが、すべての編集ソフトでできるわけではありません。

また、この作業は、多数に適用しようとするとかなり面倒くさいです。

スポット的にどうしてもリップノイズを消したい場合に、試してみるのが良いと思います。

Adobe Premiere Proの例

話していないとき・話し始めのリップノイズは、わりと綺麗に消すことができます。

ただし、話している途中に発生しているリップノイズを消そうとすると、本来の音声まで消えるので不自然になる場合があります。

なお、この作業をするには、ゲーム音と音声を別々のデータにして収録する必要があります。

終わりに

僕はどっちかというと雑音に敏感だと思います。

ゲーム実況の相方のジャンパイさんに、リップノイズの件を相談したらこんな返事が返ってきました。

ビイチ

この動画、リップノイズが気になるんだけど、どう思う?

ジャンパイ

俺は全く気にならないよ。そんな細かいこと気にせずに、はやく動画アップしろや。

人によって感覚が違うんだと思います。

動画の視聴環境(スピーカー・イヤホンの性能など)の違いも関係してくるかもしれません。

いずれにしても、この手のノイズ処理は時間をかけすぎても報われないようなので、ほどほどにしようと思ってます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。