Amazonチャージでお得にお買い物

MacでXbox Oneコントローラーを使う方法

僕はMacでSteamのゲームをやることがあるんですが、そのときにコントローラー設定で結構ハマったので、備忘録的に設定内容を記載します。

使用するコントローラーは、Xbox Oneコントローラーです。

MacでもXbox Oneコントローラーが使える!

Xbox Oneコントローラーは基本的にWindows用のコントローラーですが、macOS Catalina以降のMacであれば使用可能です。

Macで使用可能なワイヤレスゲームコントローラ

なお、Xbox ワイヤレスコントローラはいくつかモデルがあるのですが、対応機種はBluetooth 対応モデル 1708です。

ただ、僕の環境だと、Bluetooth接続は安定しないことがあるので、現状は有線接続するようにしてます。

【Bluetooth】MacでXbox Oneコントローラーを使う方法

STEP.1
コントローラーに電池・バッテリーを入れる

コントローラーに電池、もしくは専用バッテリーを入れます。

電池を入れる場合は、プラス・マイナスの方向に注意です。

STEP.2
コントローラーの電源を入れる

Xboxボタンを長押しして、コントローラーの電源を入れます。

STEP.3
コントローラーのペアリングボタンを押す

コントローラー上部にあるペアリングボタンを押します。

そうするとXboxボタンの点滅が速くなります。

STEP.4
Macでペアリング
360Controller

Macで「システム環境設定」画面から「Bluetooth」をクリックします。

360Controller

表示されるデバイス一覧から当該コントローラーを選択して、「接続」をクリックします。

360Controller

「接続済み」になればOKです。

【有線】MacでXbox Oneコントローラーを使う方法

360Controllerについて
360Controllerは、有志の方々が開発したドライバです。

メーカー非公式のドライバですが、MacでXbox Oneコントローラーを有線接続する場合は必要です。

STEP.1
360Controllerをダウンロード
360Controller

GitHubから360Controllerのインストーラーをダウンロードします。

STEP.2
360Controllerをインストール
360Controller

インストーラーを起動してウィザードに従ってインストールします。(基本的に「続ける」をクリックするだけです。)

STEP.3
コントローラーを接続&確認
360Controller

Xbox Oneコントローラーを接続した上で、Macで「システム環境設定」画面から「Xbox 360 Controllers」をクリックします。

360Controller

Xbox Oneコントローラーがプルダウンに表示されて、正常に認識されていればOKです。

Xbox OneコントローラーがSteamで認識されない場合

360Controller

Xbox OneコントローラーがSteamで正常に動作しない場合は、「Advanced」タブの「Pretend to be an Xbox 360 Controller」にチェックを入れると上手くいく場合があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。